西武・楽天戦で乱闘、伏線は初回

ざっくり言うと

  • 27日の西武と楽天の試合では、両者に遺恨が生まれた
  • 9回2死で小山の投球がスピリーの背中を通過すると、両軍入り乱れて乱闘に発展
  • 首脳陣、選手が激しくもみ合い、警告試合が宣告された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング