<AT&Tナショナル 事前情報◇25日◇コングレッショナルカントリークラブ(7,569ヤード・パー71)>
 米国男子ツアー「AT&Tナショナル」がメリーランド州にあるコングレッショナルGCで開幕した。「日本ゴルフツアー選手権」を終えて米ツアーに復帰した石川遼は初日を2オーバーの60位タイで終えた。
 OUTコースからスタートした石川は1番で約6メートルを沈めてバーディを先行させると、2番をボギーとしたものの8番でもセカンドをピンに絡めてバーディを奪取。前半を1アンダーで終える。ところが後半13番パー3で3パットのボギーを叩くと、14番ではアプローチのミスからダブルボギー。結局その後はスコアを伸ばせず2オーバーでフィニッシュした。まずは予選通過を目指して2日目を戦うこととなる。
 首位は5アンダーのロベルト・カストロ(米国)、2打差の2位タイにビリー・ホーシェル(米国)、バド・コーリー(米国)、グラハム・デラート(カナダ)がつけている。
【初日の順位】
1位:ロベルト・カストロ(-5)
2位T:ビリー・ホーシェル(-3)
2位T:バド・コーリー(-3)
2位T:グラハム・デラート(-3)
5位T:ベン・コーレス(-2)
5位T:ジム・フューリク(-2)
5位T:ニコラス・コルサーツ(-2)
5位T:ファビアン・ゴメス(-2)
5位T:ラッセル・ヘンリー(-2)
5位T:ブラント・スネデカー(-2)
5位T:ジョーダン・スピース(-2)
5位T:ジェームス・ドリスコル(-2)
60位T:石川遼(+2)他18名

<ゴルフ情報ALBA.Net>