大学1年生に聞きました。 この夏休み、何したい?

写真拡大

学生×シゴト総研

大学1年生に聞きました。 この夏休み、何したい?

■ この夏休みは、どのように過ごしたいですか?(複数回答)

大学1年生に、この夏休みをどのように過ごしたいかと尋ねたところ、約4人に3人は「アルバイト」と回答し、圧倒的多数となった。「勉強」「旅行」も半数を超え、約3人に1人は「帰省」と回答した。「その他」では、「自動車の免許を取る」が非常に多く、「ボランティア」という答えも複数見られた。

 

 

 

去年は受験勉強に集中していて遊べなかったので、中学高校時代の友達と旅行に行きたい。(社会学部・女子学生)

 

帰省して、高校時代の部活のOB会に参加するつもりです。また、夏休み中に開講される講義もあるので、受講して単位をとっておこうと。それでもまだ時間が余ると思うので、買ったままになっている本を読み始めようとも思っています。(文学部・女子学生)

 

大学の夏休みは高校の時に比べて長いので、アルバイトをしてお金をためつつ、時間のある1年生のうちに大学の勉強もしっかりしておきたい。(工学部・男子学生)

 

アルバイトと資格の勉強をするつもり。そうすれば、2年生になった時に資格試験を受けることもできるし、貯金を授業料や海外旅行にあてられるから。(文学部・女子学生)

 

留学準備として英語の勉強がしたい。知らないところに行ってみたいので、初の海外旅行にもチャレンジしたい。(国際文化学部・女子学生)

 

鉄道が好きなので、大学で出会った友達と列車の旅に出たい。また、その費用を作るためにアルバイトもしないと。(文学部・男子学生)

 

韓国に留学したい。(法学部・女子学生)

 

夏休みはバイト先の居酒屋で人手が不足するので、ほとんどバイトに費やすと思う。とはいえ、バイトだけではつまらないので、旅行とかバーベキューなどの思い出もいっぱいつくりたいと思っている。(文学部・男子学生)

 

インターンシップを体験して、今のうちに自分の将来についてじっくり向き合っておきたい。また、アルバイトでお金をためながら、旅行に行って見聞を広めたい。(経済学部・男子学生)

 

ノルウェーに友達に会いに行く予定です!(文学部・女子学生)

 

祖母が元気なうちにたくさん会っておきたいので、帰省は必ずするつもり。また、ネットで知った海外ボランティアを通じて、多くのことを学びたい。さらに、今後も海外ボランティアを続けるために、アルバイトを頑張って貯金を増やしたい。(人間科学部・女子学生)

 

大学1年の夏は、「アルバイト」「勉強」「旅行」の3つが人気なのね。受験勉強していた昨年の夏を取り戻すつもりの人もいれば、今後に備えて貯金や勉強などの準備を始めようとしている人もいて、目的意識を持った過ごし方を計画している頼もしい1年生たちだと感心したわ。「特になし」という人も、この機に「夏休みの目標」を立ててみたら? 私? もう立てたわよ。どんな目標かはヒ・ミ・ツ!

 

 

 

文/日笠由紀 イラスト/中根ゆたか