株式相場が急変した時にはこの商品を取引しなさい!

写真拡大


 日経平均が下落しても、下落する商品ばかりではない。世界の各指数と連動する金融商品の中には価格が上昇している商品もある。そんな商品で代表的なのが、ETF(上場投資信託)/ETN(上場投資証券)だ。日本の株式市場で取引できるのは150銘柄以上もある。下表に代表的なETF/ETNをまとめた【下表】。

 日経平均、TOPIXをはじめ、新興市場の指数、NYダウ、中国株指数、マレーシアやタイ、ブラジルの指数、金や原油、商品先物の指数……。毎日、さまざまな指数をチェックして、何かチャンスを感じたら、海外で取引するまでもない。ほとんどが身近な日本の株式市場で取引ができるのだ。

 ちなみに、上表にも掲載しているが、ETFの分配金支払基準日は、7月、8月が多い。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)