ブルガリ、アイコンウォッチのルーツを辿るエキシビジョン開催

写真拡大

 「BVLGARI(ブルガリ)」が、約40年にわたり展開しているアイコン的存在のウォッチコレクション「ブルガリ・ブルガリ」のエキシビジョンをブルガリ 表参道ツイン・ショップで実施する。現代的で洗練されたデザインと自社製ムーブメントを搭載し、新作モデルとしてリニューアル発売したことを記念して開催。会期は7月3日から15日までが予定されている。

ブルガリがエキシビジョン開催の画像を拡大

 ギリシャ・ローマのコインにインスピレーションを得て、ベゼルに「BVLGARI」のロゴをダブルで刻印したブランド初のウォッチコレクション「ブルガリ・ブルガリ」は、シンプルさの裏にエクセレンスに対する努力、古典建築や古典文化といった遺産に対する愛着を反映。これまで多彩なバリエーションで販売されてきた。

 コレクションのルーツを振り返るエキシビション「ブルガリ・ブルガリ 2013」は、1970年代の発売当時のアーカイブピースから新作モデルまで、当時の広告ビジュアルや著名人がコレクションに寄せたメッセージと共に「ブルガリ・ブルガリ」を展示する。入場は無料。

■ブルガリ・ブルガリ 2013
 場所 : ブルガリ 表参道ツイン・ショップ
 住所:東京都渋谷区神宮前5-10-1
 期間 : 2013年7月3日(水)〜7月15日(月)計13日間
 時間 : 11:00 - 20:00
 入場料 : 無料
 http://jp.bulgari.com/