初音ミクの限定カフェ第2弾 ルイ・ヴィトン着た等身大フィギュア展示

写真拡大

 六本木ヒルズ・森タワー52階の東京シティビューで展開されている初音ミク仕様のカフェ「miku café」が、好評により第2弾を開催することが決定した。「LOUIS VUITTON(ルイ・ ヴィトン)」が衣装提供した等身大フィギュアが新たに展示されるほか、新規のコラボレーションメニューやコンテンツも登場する。期間は6月28日から7月23日まで。

初音ミクのカフェ第2弾決定の画像を拡大

 「miku café」は、森美術館10周年記念展「LOVE展:アートにみる愛のかたち」の関連イベントとして4月26日にスタート。クリエイターによるイラスト作品や人気楽曲の動画が展示される店内で、初音ミクからイメージされたフードや楽曲をモチーフにしたカクテルなどを提供している。当初は6月16日までの開催が予定されていたが、好評により27日まで延長。累計来場者数が1万人を超えたことで、第2弾「miku café-Ver.2-」が実施されることになった。

 「miku café-Ver.2-」では、新たに描き下ろされたメインビジュアルが登場し、夏らしい爽やかなイメージに店内を一新。限定コラボレーションメニューに、鏡音リン・レンや巡音ルカ、KAITOをイメージした新作が追加される。また、有名イラストレーターによる作品を第1弾の倍の数にして展示。初音ミクのトレードマークであるツインテールと「ミク」(39)にちなんで、39人もしくは390人のグループで全員が髪型をツインテールにしてきた場合、入場料金が一律各390円もしくは39円になる割引企画もスタートする。