<〜全英への道〜ミズノオープン 初日◇27日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7,404ヤード・パー72)>
 国内男子ツアー「〜全英への道〜ミズノオープン」の初日。08年以来の優勝を目指す、永久シードプロ、片山晋呉は5バーディ・ノーボギーの67をマーク。首位と1打差の5アンダー2位タイと好スタートを切った。
松山英樹の1打速報で「〜全英への道〜ミズノオープン」を振り返る!
 この日はピンチは18番パー5の3メートルのパーパットのみ。「全体的に悪いところはなかった。グリーンが速くてびっくりしたし、手こずったけど」と安定したプレーをみせた片山。この大会で上位4名に入れば「全英オープン」の出場権がつかめるが、「意識はしてます。02年にミュアフィールド(※今年の開催コース)に行ってますし」とコメントした。
 この大会の予選ラウンドは先週の「日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills」でツアー初優勝を挙げた、小平智と同組。「前週の優勝者と同組でラウンドすると(自分が)勝つ時が多いんです。優勝争いできる状態になってきている。ゴルフをやっていて楽しいし、結果もついてきている」。好調さに加えジンクスも味方にし全英の切符、そして久しぶりの勝利を虎視眈々と狙う。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
40歳・今野康晴、ギックリ腰を乗り越え首位発進!
松山英樹はショット、パット共に精彩欠き出遅れ…79位タイ
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
アクセサリーってスイングに影響するの?鈴蘭隊長が実験
各ツアーの賞金ランキング