バッファロー・ジーンズという名の命綱かな - ニック・ウォレンダさん
 - Tim Boyles / Getty Images

写真拡大

 先日、グランドキャニオン近くの渓谷を命綱なしで綱渡りした曲芸師のニック・ウォレンダに一生分のジーンズがプレゼントされることになった。


 ニックは綱渡りをした際、Buffaloのジーンズを履いており、感動したBuffallo Jeansがプレゼントを申し出たとTMZ.comは報じている。


 「我が社のブランドを愛用してくれているファンは多くいますが、彼は文字通り、より高いレベルへと我々を導いてくれました」と同社のスポークスマンはコメントし、一生分のジーンズをニックだけでなく、彼の妻と子どもたちにも提供すると発表した。


 Buffallo Jeansはニックと何らかの契約を結ぶかについては、まだ話はしていないとのこと。「ビジネスは後で十分です」と語り、仕事よりも感動を優先したようだ。


 同社はニックがグランドキャニオンを綱渡りしている時の写真を大きな看板にし、ニューヨークのタイムズスクエアに設置。「ニックへ。僕らをさらなる高みに導いてくれてありがとう」とのメッセージを添えている。


 ニックの綱渡りの様子はディスカバリー・チャンネルで生中継されたが、命綱なしで高さ457メートルの綱渡りは、万が一のことを考え、10秒のタイムラグで放送されていたという。(澤田理沙)