ジャスティン・ビーバー、新恋人発覚? (c)Hollywood News

写真拡大

歌手のジャスティン・ビーバーが、ラスベガスのウェイトレスでモデルのジョーデン・オズナと熱愛を噂されている。

ジャスティンは今月16日、ラスベガスのインドア・スカイダイビングで他の友人やジョーデンと一緒にいるところを目撃された。ジャスティンがジョーデンのひざの上に頭を置いて、ジョーダンが彼の背中に手を置いて、親しくしている様子が録画されており、ゴシップサイト「E!ニュース」はその動画をアップしている。また、関係者はジョーデンがジャスティンのひざの上に座り、2人が軽くキスをしていたと明かしている。

そして、22歳のジョーデンは実は既婚者だということが分かった。ジョーデンは夫とすでに破局しており、現在離婚の手続き中だという。

ジョーデンの夫の母であるキムさんはゴシップサイト「Celebuzz」に、「彼女はまだ結婚しています。彼らは破局していますよ。彼らが結婚した時はとても若かったのです」「彼らはたぶん離婚の手続き中ですよ」と明かした。また、ジョーデンとジャスティンの関係については「驚きませんね」とコメントしている。

ジャスティンとジョーデンの関係が真剣なものかは分からないが、ファンは気になってしょうがないだろう。【馬場 かんな】