「エイジレス タオル体操 アスリートが教えるパーツ引き締め」(文芸社)

写真拡大

「体型が気になって運動したいけれど、本格的にジムに通うのは面倒」と言って、いつまでたっても重い腰を上げられない人は少なくない。そんな人でも、どの家庭にもあるタオルを使うだけで、無理なく体を動かせるという体操が登場した。

インターネットで配信している番組「J-CAST THE FRIDAY」では2013年6月28日、元女子プロレスラーでスポーツトレーナーの風香さんをゲストに迎え、タオル体操で「エイジレス」な体を手に入れる方法を聞く。

ゴムチューブの代わりにタオル

風香さんは2004年にレスラーデビューし、1年半以上負け続けたことから、「プロレス界のハルウララ」と呼ばれていた。初勝利してさらに試合を重ねるうちに「若手トップ」となり、アイドルレスラーとしても人気を博す。引退後は、プロレス新団体スターダムを旗揚げ、ゼネラルマネージャーに就任した。

選手を引退してから風香さんは、体を動かす機会が減り、「現役時代もちょいポチャでしたが、引退後は一時期めっちゃ太りました!」とブログで振り返っている。「人に見せられる身体」ではなかったといい、家でできることから始めようと、ゴムチューブを探したが見つからず、代用品としてタオルを使い始めた。

2013年6月18日には、この運動法と体験をまとめた書籍「エイジレス タオル体操 アスリートが教えるパーツ引き締め」(文芸社)を発売。同書では、初級篇、中級篇、上級篇、スターダム体操篇に分け、目的別のエクササイズ法を紹介しているほか、風香さんのやせる前の「BEFORE」写真と、タオル体操で身体を引き締めた「AFTER」写真を掲載した。

番組はUSTREAM(ユーストリーム)・ニコニコ生放送で、昼12時半から同時配信する。アーカイブあり。