日本人や母国の人の国民性って何? 日本在住の外国人に聞いてみた!

写真拡大

それぞれの国の歴史や風土によって、その国特有の傾向や気質が見られることから言われる「国民性」。実際に日本で暮らして感じた日本人の国民性や母国の国民性について、日本に住む20人の外国人に聞いてみました!

■日本人は細かくて、真面目で、几帳面。インドネシア人はフレンドリーで、適当なところが多い(インドネシア/40代前半/女性)

■丁寧、真面目(イラン/20代後半/女性)

日本人の国民性の筆頭にあげられる「真面目・几帳面・繊細」、日本で生活する外国人のみなさんもそのように感じるようです。イラン人の国民性は「マイペースで親切」だそうです。

■態度がよい、謙遜な人だと思います(スペイン/ 30代前半/男性)

日本人は礼儀正しいというのもよく耳にしますよね。スペイン人は陽気で情熱的でおおざっぱなどと言われますが、個人的には、スペインで道を尋ねたら近い場所だからとついてきてくれるなど、親切な印象があります。

■真面目、思いやりがあるが、実は情熱的でもある(知られていないが)。スウェーデン人も日本人に似ている、真面目で大人しい(スウェーデン/40代前半/女性)

大人しい雰囲気だけれど、内に秘めた情熱があることを私は知っている!という、控えめで無口な国民性を持つスウェーデンの方からの回答でした。

■日本人の国民性はしっかりして、正直であり、優しいし、一生懸命にすることだと思う。母国の国民性は集中したらすばらしいことをできるけど、アバウト・ナマケモノの特性もある(アメリカ/30代後半/男性)

人種のるつぼアメリカ。様々な人が集結している国だからこその国民性と言えそうです。

■母国の人はあらゆる点で率直。日本の人はそうでもないなと思う(オランダ/30代前半/男性)

■一般的に議論を好まないように見えます。ドイツ人は年齢・性別に関わらず議論好きな人が多いと思う(ドイツ/30代後半/男性)

自分の意見をあまり言わない、本音と建て前、なども日本人特有のものだと感じているのですね。

■日本人は仕事をちゃんとして、政治にうるさいです(文句をたくさん言う)。エジプト人は仕事をしないで、かつ、政治にうるさいです(エジプト/40代前半/男性)

ジョークのような回答ですね(笑)。世界の国民性ジョーク集というのがありますが、読むと思わずクスッとしてしまいます。

■日本人の国民性と言えば共同体的だと思います。イタリア人には歴史的な事情により統一された国民性のようなものはなく、その代わり他者を吸収する力があると思います(イタリア/30代前半/男性)

日本人は団体主義的と言うのもよく聞く話。足並みをそろえるという意識が日本的だと感じるのですね。

こんなジョークがあります。様々な国の人を乗せた船が沈没しそう、乗客を海に飛び込ませるためにどのように声をかけるか?

アメリカ人には「ここで飛び込めば君はヒーローだ!」

ドイツ人には「規則なので飛び込んでください」

日本人には「みなさん飛び込んでますよ」

■日本人の国民性は、やはり文化、伝統を大事にするところです。フランスはより歴史、権利を大事にする気がします(フランス/20代後半/女性)

フランス人も文化や伝統を大事にすることから、日本人のその部分に着目されたのかもしれませんね。また、フランスはデモやストライキが多い国! 権利を大事にしているからこそなのでしょう。

他には日本人はルール化・制度化したがる、協調性に優れている、恥ずかしがり屋という回答がありました。国民性と一口に言っても、育つ環境や生まれ持った性格などにより個々で違う傾向を持つのはもちろんのことですが、外国と日本の違いや、日本がどのように見られているのかが分かり、なかなか興味深いものですね。