米陸軍大尉を演じていたジョシュ・デュアメル写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」シリーズ3作に出演してきたジョシュ・デュアメルが、次の第4作には出演しないことがわかった。

ベイ監督がキャストを一新して製作する「トランスフォーマー4(仮題)」は、マーク・ウォールバーグをはじめ、ニコラ・ペルツ、ジャック・レイナー、スタンリー・トゥッチ、ケルシー・グラマー、ソフィア・マイルズが出演し、新たな3部作の第1部となると言われている。

シャイア・ラブーフが主演した過去3作で、米陸軍大尉ウィリアム・レノックス役を演じたデュアメルは6月20日、第4作についてのファンからの問いに対し、Twitterで「次の作品には出演しない」と返答した。ちなみに、噂されていたミーガン・フォックスの復帰についても、ベイ監督が否定している。

「トランスフォーマー4(仮題)」は、2014年6月27日全米公開の予定。

■関連記事
ファーギーが妊娠! ジョシュ・デュアメルとの間に第1子
J・デュアメルがJ・ビーバーの仮装で爆笑誘う
「トランスフォーマー4」は中国で撮影
「トランスフォーマー4」に「バイオハザードV」のリー・ビンビンが出演
J・デュアメル、新作で共演したB・ウィリス&V・ドノフリオについて語る