奈良の病院が致死量の薬品を紛失

ざっくり言うと

  • 奈良市の市立奈良病院は26日、筋弛緩剤1本を紛失したと発表した
  • 薬事法で毒薬指定されているもので、成人1・5人分の致死量に相当する量という
  • 「手術の際に誤って廃棄した可能性が高い」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング