ダウントン・アビー

写真拡大

イギリスの貴族とその屋敷に仕える使用人たちとの人間模様を描いた英ITVの大人気ドラマ『ダウントン・アビー』。過去3シーズンでエミー賞を9つ獲得するなど、すでに高い評価を得ている本シリーズだが、シーズン4はそれを上回るかもしれない。

本作でグランサム伯爵に仕えるベイツ役を演じるブレンダン・コイルによると、今秋から放送開始となるシーズン4は、彼の役者人生で最高の作品となっているそうだ。英Digital Spyのインタビューでブレンダンは「今までで最高の作品だ。(クリエイターの)ジュリアン(・フェロウズ)には本当に感謝しているよ」と、本作を絶賛した。

ブレンダンは作品そのものだけではなく、シャーリー・マクレーン(マーサ・レヴィンソン夫人役)との共演にも感激している模様。「僕らは愛し合っていて、サンタフェに引っ越す予定なんだ。彼女の農場に招かれたからね。シャーリー・マクレーンを愛しているよ」とジョークを飛ばした。

オスカーノミネート俳優ポール・ジアマッティのゲスト出演も報じられている『ダウントン・アビー』シーズン4。大御所の共演もさることながら、今度はどんな人間ドラマが繰り広げられるのか、新シーズンに期待が高まる!(海外ドラマNAVI)



■関連記事
『ダウントン・アビー』シーズン3、アメリカで驚きの高視聴率をたたき出す!
【ややネタバレ】オスカーノミネート俳優ポール・ジアマッティが『ダウントン・アビー』シーズン4に出演
『ダウントン・アビー』ブレンダン・コイルの使用人になれる権利がオークションに出品中!