【動画】LUSHがウサギ目線で動物実験反対をアピール

写真拡大

 「LUSH(ラッシュ)」が、化粧品の動物実験に反対するショートムービーを公開した。昨年10月にリニューアルオープンした新宿駅前店で、ショップスタッフとして勤務するピンクウサギの新田君らがウサギ目線で実験反対を訴えるドキュメンタリー調の映像が完成。撮影当日は同店の店頭でフラッシュモブが行われ、その様子も収録されている。

LUSHがウサギ目線で動物実験反対の画像を拡大

 ショートムービーは、新田君が動物実験に強く反対している白ウサギのジャンの熱意に圧倒されて「通行人の署名が檻の中にとらわれたウサギを助け出す」という店頭イベントを実行する様子が収められている。大勢の人々が突然踊り出すというフラッシュモブの手法を取り入れ、客に扮したダンサー達が踊りながらショップのウィンドウに動物実験反対について署名し、活動を呼びかけた。

 フラッシュモブは6月1日に2度にわたって行われて208名分の署名を集め、イベントの様子や化粧品の動物実験に対する意見などがTwitterやブログなどに寄せられて話題を集めた。ショートムービーは2部構成で、第2弾は7月上旬に公開される予定。イギリス生まれのフレッシュハンドメイドコスメ「LUSH」は、今後も化粧品のための動物実験の全面廃止を目指す活動に取り組んでいくという。