【男子感覚】ケチるとバチが当たりそうなおさい銭の額「0円 46.4%」→「1円でも入れればいいと思う」(33歳)

写真拡大

おさい銭の金額をケチりすぎると、願いがかなわなそうな気がしませんか? いくらくらいから「さすがにバチが当たるかも」と感じるのでしょうか? マイナビニュース会員の男性388名にうかがいました。

調査期間:2013/5/24〜2013/5/29
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数:男性388名(ウェブログイン式)

女子感覚はこちら

【男性編】Q.これ以上ケチるとバチが当たりそうなおさい銭の金額を教えてください(単一回答)
1位 0円 46.4%
2位 1円〜5円 29.9%
3位 6円〜10円 4.1%
3位 51円〜100円 4.1%
4位 11円〜50円 2.6%
4位 101円〜301円 2.6%

■0円
・「おさい銭とか気持ちでしょ」(25歳/通信/技術職)
・「全く払わないのはダメだと思うので」(38歳/学校・教育/経営・コンサルタント職)
・「1円でも入れればいいと思う」(33歳/その他)

■番外編:ご縁がありますように!(1円〜5円)
・「ご縁が限度か」(26歳/食品・飲料/技術職)
・「ご縁があるように5円出すこともありますが……」(36歳/通信/技術職)
・「ご縁がありますようにという5円の言い訳が限界ではないか」(51歳/情報・IT/技術職)

1円も出さないのはNG。「5円=ご縁」は出したいと思っているようです。ほかにも、45円は「しじゅうご縁がある」ので良い、10円では「その願いは”とおせん”」ので辞めたほうがいいといわれています。おさい銭と語呂合わせは、昔から縁が深いのかもしれません。

(OFFICE-SANGA)