原哲夫総監督のアニメ「義風堂々!!」(C)武村勇治・原哲夫・堀江信彦/NSP 2010,(C)義風堂々 2013

写真拡大

7月2日からテレビ東京ほかで放送を開始するアニメ「義風堂々!! 兼続と慶次」のエンディングテーマ「月下に交わす、杯と契り」を、主人公・直江兼続役の浪川大輔と前田慶次役の佐藤拓也が歌うことがわかった。8月28日に発売予定のCDには、2人が歌う同曲のほか、それぞれのソロバージョンも収録する。

「義風堂々!! 兼続と慶次」は、「月刊コミックゼノン」で連載中の漫画「義風堂々!! 直江兼続−前田慶次 酒語り−」を原作とする戦国大河アニメ。妻夫木聡主演のNHK大河ドラマでも知られる、「愛」の前立ての下で義を貫いた上杉家の家老・直江兼続と、戦国随一の傾奇者(かぶきもの)である前田慶次の2人が、激動の戦国末期を生き抜く姿を描く。

コミック版は「北斗の拳」の原哲夫と堀江信彦が原作に名を連ね、武村勇治が作画を担当。原作者監修によるオリジナルエピソードも交えながら描くアニメ版は、原自らが総監督に就任。「ジャイアントロボ THE ANIMATION 地球が静止する日」「機動武闘伝Gガンダム」などパワフルでダイナミックな作風で知られる今川泰宏が脚本を手がけている。

エンディングテーマの「月下に交わす、杯と契り」は、直江兼続・前田慶次の名義で、浪川と佐藤が歌唱。レコーディングを終えた浪川は、「『義風堂々』の世界観を上手く反映されている曲になっていると思います。歌自体は難しい印象を受けましたが、強い漢(おとこ)たちが歌っている設定なので、弱気にならないように、気持ちを強く持って歌い切る事を意識しました。非常にエネルギーを使う曲でした」とコメント。佐藤も「“義”に生きた熱い男たちの生き様を描いた作品への思いが、歌うことを通じて深くなった気がします」と話している。

なお、オープニングテーマを吉川晃司が担当することが決まっている。さらに吉川は、アニメのナレーションに初めて挑戦することも発表された。

■関連記事
神谷明が吠える!「アイアン・フィスト」予告編はタランティーノ版「北斗の拳」?
要潤、タイムスクープハンター沢嶋に扮し戦国武将と武者行列!
吉川晃司が「ゴーストライダー2」イメージソングを担当!
吉川晃司ワーナーへ移籍、2月に第1弾シングル
綾瀬はるか、大河始動に「胸が高鳴る」 来年放送「八重の桜」第1話完成