多くのファンが命日に訪れたマイケル・ジャクソンさんの墓
 - David Livingston / Getty Images

写真拡大

 2009年に死去したマイケル・ジャクソンさんの4回目の命日となる現地時間25日、多くのファンが米カリフォルニア州グレンデールにあるマイケルさんの墓を訪れた。


 latimes.comによると、マイケルさんが眠るフォレスト・ローン・メモリアル・パークの墓には朝早くから数百人のファンが集ったとのこと。中にはフィンランドからやって来たファンもいたという。


 また、マイケルさんの命日に合わせては、インターネット上でファンコミュニティー「ワン・ローズ・フォー・マイケル・J・ジャクソン」も展開されており、有志により数千本の赤いバラが墓に供えられた。


 2009年の急逝から4年。その偉大さは忘れられるどころか、死後に発表された音源や映像などで、ますます多くの人に伝わっている。その早すぎる死を残念に思う人の数も増えているに違いない。(編集部・福田麗)