ぶっつけ本番でトーナメントに臨む松山英樹!(撮影:米山聡明)

写真拡大

<〜全英への道〜ミズノオープン 事前情報◇26日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7,404ヤード・パー72)>
 国内男子ツアー「〜全英への道〜ミズノオープン」が27日(木)から岡山県にあるJFE瀬戸内海GCで開幕。この日は恒例のプロアマ戦が行われる予定だったが、悪天候によるコースコンディション不良のために中止に。松山英樹はパターとウェッジを持ち、アウト9ホールのグリーン周りのみプレーした。
松山英樹、最後までパットが決まらず43位タイ【2012年】
 昨日も練習ラウンドは行わず、先週の「日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills」と同じく今週もほぼぶっつけ本番で本戦に臨む松山。しかし、「たいしてやることは変わりません。自分がしっかりやるだけなので、明日に向けてしっかり調整したいです」とまったく意に介していない。昨年はグリーン上で苦しみ43位タイに終わったが、「思い出しても仕方がないんで…。去年の経験を生かして、今年につなげたいと思います」と悪い記憶は振り切り、前だけを見て戦う。
 この日行われた「全英オープン」に関する記者会見でもR&Aのピーター・アンスワース氏から「ファンタスティックな選手」と絶賛された松山。8月に開催されるメジャー「全米プロゴルフ選手権」の招待状も届き、着々と世界で戦う準備を整えている。先週も最終日に猛チャージをかけ7位タイ、国内ツアーでは開幕戦からトップ10以内でフィニッシュと圧倒的な力をみせている松山。今週もその力を遺憾なく発揮させて上位フィニッシュを狙う。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹、8バーディ奪取で7位タイも「もっと伸ばしたかった」
松山英樹が世界ランク48位に浮上!小平智は250位にランクアップ
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング