日本のモテファッションをどう思うか、日本在住の外国人に聞いてみた!

写真拡大

ファッション雑誌などで、異性ウケする服装を紹介する「モテファッション」のような特集が組まれることがありますが、外国人のみなさんはこのような企画についてどのように感じているのでしょうか? 日本に住む20人の外国人に聞いてみました。

■あって良いのではないでしょうか。異性ウケはフランスでも大事で、みんな意識はしています。もちろん自分のテイストが最優先ですので、読者も大事にしますが(フランス/20代後半/女性)

ファッションの都と言われて久しいフランス。個人主義で個性を大切にする国ですが、同時にアムール(愛)の国でもあるので、異性ウケもそれなりに意識しているようです。

■やり過ぎる部分もありますが、場合によってとても参考になります。母国にはそんな発想がまだありません(インドネシア/40代前半/女性)

ファッションセンスに自信がない、よく分からないという人にとっては確かに参考になるかもしれませんね。

■カッコイイ男性やステキな女性を見るだけでも夢があるからいいんじゃないかな? タイでもそういう雑誌もありますよ。若い頃、私も時々見ました(タイ/30代前半/女性)

きっかけは何であれ、おしゃれな人が増えたら楽しいというご意見です。タイではたくさんの女性向けファッション雑誌が販売されています。王室関係者のファッションが中心のものや、日本の「S Cawaii」や「Ray」のタイバージョンもあるそうです。

■表現こそ違いますが、母国でも「モテファッション」特集はあります。その点は世界中で変わらない気がします(オランダ/30代前半/男性)

■普通にファッション雑誌の記事の種類だと思う。中身が当たっているかどうかは別な話になるだろうが(カナダ/20代後半/男性)

ファッションは最低限のTPOと自己満足の世界とも言えますが、やはり周囲の人、特に好きな人からの評価も気になるところ。そのような人間の心理がモテファッション特集につながるのでしょうか。

■雑誌で紹介されているものは本物ではないと思います。日本人は雑誌等で紹介された物をみんな一斉に買います。売りたい商品を会社がビジネスとして紹介しているだけ。エジプト人は他の人と同じことをするのを嫌がる人たちなので、「モテファッション」はない(エジプト/40代前半/男性)

あくまでもビジネスにすぎないということですね。原宿ファッションのような個性的なアイデアに刺激を受けるという意見もありますが、日本人は似たような格好や髪形をしている人が多いと感じる外国人がまだまだ多そうです。

■本当に異性にウケるかどうか疑問に思うことがあります。ロシアにもそういう雑誌の特集やテレビ番組があります(ロシア/20代後半/女性)

■ファッションだけで異性にモテるというのは幻想にすぎない気がします(ドイツ/30代後半/男性)

たしかにファッションだけでモテたら苦労しません……。

■その「モテファッション」を異性にも知られてしまうので、複雑な気持ちです(ミャンマー/30代前半/女性)

モテようとしてるんだ……とバレてしまったら恥ずかしいですね。赤面ものです!

■そんなこと知らなかった、私も知りたい(マリ/30代前半/男性)

何だか素直でかわいらしいですね!

清潔感のあるほどよいオシャレな人は、どこの国でもやはり好感度が高いでしょう。ファッションなどの見た目だけがモテる要素ではありませんが、オシャレをしようという意識や心構えは、他のことにもいい影響を及ぼすのかもしれませんね。