現代版「ジェーン・エア」を映画化! - アライン・ブロッシュ・マッケンナ
 - Michael Loccisano / Getty Images

写真拡大

 映画『プラダを着た悪魔』の脚本家アライン・ブロッシュ・マッケンナが、グラフィックノベル「ロチェスター(原題) / Rochester」を映画化に向けて脚色することがわかった。The Hollywood Reporterや複数のメディアが報じた。


 本作はFOX 2000が企画している作品で、映画『シャーロック・ホームズ』の脚本家サイモン・キンバーグとマッケンナが製作を務める予定とのこと。また「ロチェスター(原題)」を出版する米出版社Archaiaの編集長スティーブン・クリスティーが本作で製作総指揮を務めるという。


 「ロチェスター(原題)」は作家シャーロット・ブロンテが執筆した「ジェーン・エア」の現代版として描かれた作品で、これから出版される予定。


 マッケンナとキンバーグとクリスティーは、同出版社のグラフィックノベル「ラスト(原題)/ Rust」の映画化作品も米20世紀フォックスの下で企画中だという。マッケンナは現在ディズニーによる実写映画『シンデレラ(原題) / Cinderella』の脚本を務めている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)