セルジオ・ロッシ、70年代ムードの2014年春夏メンズシューズ発表

写真拡大

 「Sergio Rossi(セルジオ・ロッシ)」が、2014年春夏メンズコレクションを発表した。70年代の気ままでいて知的なムードを、洗練された素材やディテールのメンズシューズに表現している。デザインディレクターはAngelo Ruggeri(アンジェロ・ルッジェリ)。

セルジオ・ロッシ2014年春夏メンズシューズの画像を拡大

 「Sergio Rossi」メンズシューズの新作は、現代的な鋭さとクラッシックスタイルとのコントラストが特徴。70年代を代表する国際的ジェットセッターGunther Sachs(ガンター・サッチ)スタイルの男性たちや象徴的なロケーションから想起される魅惑的な雰囲気にインスピレーションを受けてデザインされた。

 フォーマルスタイルのロジャーは、ツートーンカラーのニュートラルな陰影や、カモフラージュカラーとラフなテクスチャーのナッパレザーの組み合わせよってデイリーシューズに進化。迷彩のアーバンルックは、レザーでトリミングされた迷彩柄や野生の自然要素となるクロコダイル、アニマル柄、べっ甲モチーフのクラストレザーアンクルブーツで表現されている。キリン柄やレオパード柄、べっ甲モチーフといった独創的なマテリアルとシェイプが調和し、高級なクロコダイルレザーはカジュアルなスニーカーやローファーに使用。またボートシューズは、70年代のアートシーンのセレブリティでもあったアーティストGabriella Crespi(ガブリエラ・クレスピ)の作品にインスピレーションを受けているという。