「パーシー・ジャクソン」第2弾のポスター画像(C)2013 Twentieth Century Fox

写真拡大

興行収入15億円の大ヒットを記録した「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」(2010)の続編「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 魔の海」が、11月1日から全国で公開されることが決定した。これにあわせて、特報と劇場用ポスタービジュアル第1弾が初披露された。

ギリシャ神話の海神ポセイドンと人間との間に生まれた“半神(ハーフゴッド)”のパーシー・ジャクソンの冒険を描く、アクションファンタジーの第2弾。封印された先代の神々の王クロノスの復活を阻止するため、パーシーは魔の海に隠された黄金の毛皮を探しに行くことに。突如現れた、弟を名乗る目が一つだけのサイクロプスとともに、ギリシャ神話の魔物たちがはびこる魔の大海原バミューダトライアングルへと乗り込んでいく。

前作に続き主人公パーシーを演じるローガン・ラーマンは、「ファンの皆さんが、いつも満面の笑顔を見せてくれるから、またパーシーを演じられるのは本当に最高です!」と喜びのコメント。パーシーの友人アナベスとグローバーを演じた、アレクサンドラ・ダダリオとブランドン・T・ジャクソンも再集結する。前作のメガホンをとったクリス・コロンバス監督はプロデュースを担当し、「グレッグのダメ日記」のトール・フロイデンタールが監督を務める。

1作目から成長して凛々しくなったパーシー(ラーマン)の姿が印象的な特報には、クリーチャーやアトラクションのようなアクションシーンがふんだんに盛り込まれた。あわせて公開されたポスターには、水を自由自在に操る力を持つパーシーがポセイドンの武器である三つまたの矛を構え、魔の海を象徴するように不気味な歯が並んだ巨大な渦がデザインされており、今作でもも波乱にみちた冒険が待ち受けていることを予感させる。

「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 魔の海」は、11月1日から3D/2Dで全国公開。

■関連記事
【動画】「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 魔の海」特報
ダーレン・アロノフスキー監督「ノア」にイケメン俳優2人が兄弟役で出演
テレビ版「ビバリーヒルズ・コップ」主演はブランドン・T・ジャクソン
イケメン俳優ローガン・ラーマン、新作で父の愛人を略奪
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」続編製作へ