既婚男性のうち結婚する前に「婚活した」は8.5%……その内容は?

写真拡大

働き盛りの男性にとって、仕事をしながら結婚相手を見つけるのはなかなか難しいもの。出会いのチャンスは必要だけど、頻繁に合コンに参加するのも大変だし……。そこで今回は、すでに家庭を持っているマイナビニュース会員の既婚男性200人に対し、結婚前の婚活について聞いてみた。彼らは結婚前にどのような”婚活”をしてきたのだろうか?

Q.結婚する前、婚活はしましたか?

はい 8.5%

いいえ 91.5%





Q.どんな婚活をしましたか? その婚活が結婚に結びつきましたか?



■定番のお見合い

・「お見合いや紹介」(40歳男性/建設・土木/技術職)

・「お見合い結婚した」(38歳男性/運輸・倉庫/技術職)

・「仕事が忙しく、周りに女性もいなかったので、素直に、親にお見合いを頼みました。見合いはうまくいきませんでしたが、結果的に父の職場の同僚の娘さんと知り合い、結婚しました」(52歳男性/電機/技術職)





■専門のサービスを利用

・「結婚紹介所への登録→結婚に結びつかず」(55歳男性/電機/技術職)

・「結婚相談所に登録した、結びついた」(32歳男性/機械・精密機器/技術職)

・「結婚情報サービスを利用して妻と出会った」(49歳男性/情報・IT/技術職)

・「結婚相談所に入会した。そこで知り合ったのが妻」(46歳男性/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「婚活サイトに入会した」(31歳男性/建設・土木/技術職)

・「自治体の相談所を通して」(36歳男性/機械・精密機器/技術職)





■出会いを求めて……

・「婚活パーティに行く」(31歳男性/機械・精密機器/技術職)

・「パーティーに参加」(52歳男性/印刷・紙パルプ/技術職)

・「とりあえず知り合いのツテを使えるだけ駆使して合コンを企画したり参加したりしまくった。結婚には直接結びつかなかったけれど、つながった部分はあった」(32歳男性/学校・教育関連/専門職)





■総評

婚活経験のある夫は8.5%。女性版アンケートでも11%が「経験アリ」と答えており、男女ともに1割程度の人が婚活経験者だということが分かった。ただし、具体的な内容を見てみると、男女間で微妙な違いもあった。

男性の婚活で多かったのは「お見合い」や「結婚相談所の利用」など。女性の回答では「合コンへの参加」など、まずは異性との出会いを求める人が目立っていたが、男性の場合はある程度相手を絞り込んだ上で活動する人が多いようだ。特に仕事で忙しい男性の場合、あまり遠回りしている時間はない……という事情もあるのかもしれない。

また、寄せられた回答の中には、「親にお見合いをセッティングしてもらった」や「友人のツテで合コンに参加しまくった」という声も複数あった。自分の身近な人に「お嫁さんが欲しい!!」と伝えておけば、いい人を紹介してもらえたり、出会いの場に誘ってもらったりなど、さまざまなメリットが期待できる。この種の「結婚したい宣言」は、最もカンタンで効果的な婚活なのかもしれない。

調査時期: 2013年5月27日〜2013年5月31日

調査対象: マイナビニュース会員

調査数: 男性200名

調査方法: インターネットログイン式アンケート