マンガ家気分を体験

写真拡大

パイロットインキ(名古屋市)は2013年7月27日、手本をなぞって練習することでマンガ家気分が体験できる「コミックタブレット」を発売する。希望小売価格は、3675円。

手本は30パターン

「誰でも本格的なマンガのイラストが描けるようになる」というキットだ。タブレットのトレース台に手本シートを四隅に差し込んで固定。手本シートの上にペーパーを重ね、同じく固定し、タブレットのスイッチをつけると下絵が透けるので、ペンで手本の線をなぞっていく。

手本は30パターンあり、付いている「マンガイラスト上達BOOK」にはなぞり方のポイントやイラストを描くコツが分かりやすく載っており、キラキラした目の描き方や全身のバランスの取り方、サインなどが練習できる。マンガ雑誌の表紙をイメージしたフレームシートも入っている。電源には単3乾電池3本(別売り)を使う。