子どもたちのためにいつでも準備オッケー! - ジャック船長

写真拡大

 ジョニー・デップは旅をする際、ジャック・スパロウの衣装を必ず持って行くという。


 これまで何度もジャック・スパロウの姿で子ども病院を訪れ、子どもたちに笑顔をもたらしているジョニーは、機会を逃さないため常に準備をしているそう。


 「子ども病院にジャックの衣装を着て忍び込んで、いろいろな病棟の子どもたちをサプライズするんだ。やり始めると2、3時間のイベントになるけど、すごく楽しいよ。だから常にジャック船長と一緒に旅をするんだ」とE! Newsに語っている。


 映画『ローン・レンジャー』で悪霊ハンターのトントを演じているジョニーは、残念ながら、この新しいキャラクターの衣装は持ち歩けないだろうとも言う。


 「頭の上の鳥があるから税関を通らないと思うんだ。鳥に持ち手をつけてハンドバッグだとでも言おうかな」とコメントしている。


 6月9日に50歳になったジョニーは、人生の大きな節目を迎えたことについて聞かれると、生きていることに感謝をしており、年を取ることに何の不満も感じていないとのこと。「最高だよ。朝起きて、その日も命があるということは素晴らしいと思う。呼吸し続けられるだけでうれしい」と語り、50歳を歓迎すると言っている。(BANG Media International)