レミゼDVD&BDが史上初の快挙、ミュージカル映画初の同時首位を達成。

写真拡大

第85回アカデミー賞3部門を受賞、日本でも2012年洋画興収No.1、国内ミュージカル映画興収No.1を記録したミュージカル映画DVD「レ・ミゼラブル」(6月21日発売/ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント)が、発売初週で5.7万枚を売り上げ、7月1日付けのオリコン週間DVDランキングで初登場総合首位を獲得。また同時発売のBlu-ray Disc(以下BD)「レ・ミゼラブル<ブルーレイ(デジタル・コピー付)>」も初週4.0万枚を売り上げ、同日付オリコン週間BDランキングで初登場総合首位を獲得、DVD・BD同時2冠を達成した。

オリコンが2008年7月にBDランキングの発表を開始して以来、ミュージカル映画作品によるDVD・BD同時2冠は史上初。また、ミュージカル作品による首位は「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」(2009年6月発売)、「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師特別版」(2008年6月発売)などのDVD作品のみで、BDでの首位は史上初。これまでミュージカルBD作品の最高位は前述の「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」(2009年6月発売)の2位だった。

なお、同時発売のBDは、フォトブックとデラックス版サントラCD2枚(42曲収録)がついた「レ・ミゼラブル<ブルーレイ・コレクターズBOX(5枚組)>」が1.8万枚、「レ・ミゼラブル<フォトブック仕様ブルーレイ&DVD>」が1.0万枚を売り上げ、同日付週間BDランキング総合3位と8位にランクインした。

本作は、世界43か国で上演されている同名のミュージカルを、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイら名優キャストにより映画化。本作の劇中歌はアフレコではなく、全て俳優陣が演技をしながら実際に歌うライブ収録で撮影されたことでも話題となった。

なお、映画公開時に発売されたサウンドトラック・アルバム「レ・ミゼラブル〜サウンドトラック」(昨年12月26日発売)は現在もオリコン週間アルバムランキングにランクイン中で、今週7月1日付けでは先週の120位から60位に上昇し、累積売上10.9万枚に到達している。