トトロのDVDが前人未踏の記録、通算ランクイン週数が600週に到達。

写真拡大

1988年に劇場公開され、今なお根強い人気を誇る宮崎駿監督アニメ作品「となりのトトロ」。そのDVDが、今週7月1日付けのオリコン週間DVDランキングで801枚を売り上げ総合55位にランクイン(累積売上119.2万枚)。これで2001年9月の発売から11年9か月を経て、通算600週目のランクインを達成した。

オリコンが1999年にDVDランキングの発表を開始して以来、映画・アニメ・音楽など全ジャンルのDVD作品を含め通算600週のランクイン達成は史上初の快挙で、歴代通算ランクイン週数記録トップを独走している。

なお、「となりのトトロ」に続くのは、同じく宮崎駿監督アニメ作品「魔女の宅急便」(2001年6月発売)で、通算546週。さらに、3位以下も「天空の城ラピュタ」(535週/2002年10月発売)、「千と千尋の神隠し」(411週/2002年7月発売)、「風の谷のナウシカ」(372週/2003年11月発売)と続いており、上位5作を全て宮崎駿監督アニメ作品が占める結果となった。

来月20日には5年ぶりとなる宮崎駿監督最新作「風立ちぬ」が公開予定で、さらに秋には同じスタジオジブリの高畑勲監督作品「かぐや姫の物語」も公開予定となっており、今後もますます各作品のランクイン記録は更新されそうだ。