前モルディブ大統領モハメド・ナシード氏(C)2011 AfterImage Public Media

写真拡大

第25回東京国際映画祭natural TIFF部門で上映されたドキュメンタリー「南の島の大統領 沈みゆくモルディブ」(ジョン・シェンク監督)の公開が8月10日に決定し、予告編が公開された。

海面が1メートル上昇すると国土の80%が水没するといわれるインド洋に浮かぶ島国・モルディブ共和国。2100年までには国土消滅もささやかれ、水没の危機にひんする祖国を守るため、世界を相手に地球温暖化防止を叫んだ、前モルディブ大統領モハメド・ナシード氏の大統領就任1年目を迫ったドキュメンタリー。レディオヘッドが音楽を担当した。

予告編は、豊かな観光資源に恵まれ、世界屈指のリゾート地としても知られるモルディブの美しい海や自然のほか、反政府デモなど知られざる一面を紹介。そして、本作のテーマである海面上昇の危機を、波が民家を乗り越えるという衝撃的な映像で観客につきつける。2008年に政権を握ったナシード氏が提案した世界初の海中閣僚会議などが映し出され、決して放っておくことができないモルディブの現状を世界に訴えている。

「南の島の大統領 沈みゆくモルディブ」は8月10日から新宿K'sシネマほか全国順次公開。

■関連記事
【予告編】「南の島の大統領 沈みゆくモルディブ」
TIFF応援団・斎藤工がドキュメンタリー劇場鑑賞のすすめ
被災経験のあるジェット・リーが日本にメッセージ
スマトラ沖地震、ジェット・リーも被災!
「日本沈没」が、草なぎ&柴咲でよみがえる!