恐れ知らずの水沢アリー、中尾彬に「いい年の取り方してるよね」

写真拡大

6月25日、都内で映画『アンコール!!』の公開直前イベントが行われ、ゲストとして中尾彬(71)、水沢アリー(22)が登場した。

初対面となる両者はお互いの印象を聞かれ、「最初は何人かと思ったよ。でも話してみたら日本語だし驚いた。いろんな言葉を知っているし面白いよね」と中尾が言うと、水沢は「『志乃はねぇ』って言っている“ガンコ爺さん”って感じ。いい年の取り方しているよね」と水沢節を炸裂させ会場を笑わせた。

同作は老人たちで結成された合唱隊を巡る感動のストーリー。合唱がテーマということっで水沢もコーラスに挑戦。見事な歌声を披露したが、本人は納得いっていない様子で「う〜ん、65点。やっぱり私のポテンシャルからするとまだまだもっとできるよね」と話した。

また、今後挑戦してみたいことについて聞かれると、水沢が「私はお笑い芸人になりたい。まだまだ小娘タレントだけど頑張るよ」と話した。すると中尾が「芸人になりたいの?女優になったほうがいい。まだ若いんだからやるべきだよ」と一言。これに水沢は「じゃあ、そうしまーす!」と中尾の鶴の一声で女優転身を示唆した。

※映画『アンコール!!』6月28日(金)よりTOHOシネマズシャンテ他にて全国順次公開

(撮影/夛留見彩)