北海道・松前郡で、ご当地キャラが尻相撲で対決! キャラと撮影タイムも

写真拡大

北海道松前郡福島町の「福島町福祉センター」で、道南のご当地キャラが尻相撲で対決をする「みなみ北海道ご当地キャラ尻相撲大会」が開催される。開催日時は6月29日(土)10時30分〜15時まで。

同イベントでは、ご当地キャラが”尻相撲”で熱い戦いを見せる。キャラたちとの写真撮影や、地域の宣伝「ご当地PRタイム」のほか、北海道大学水産学部による「ほくすいブラスバンド演奏」、地域の名産品が当たるビンゴ大会、餅まき大会など、様々な催しを用意。

また、福島町のご当地キャラ「するめ〜」にメッセージを書いた参加者の中から抽選で、プレゼントが当たる「ラッキー抽選会」も実施する。

なお、バルーンアート、輪投げなどができる「子供縁日コーナー」では、焼き鳥、焼きソバなどが販売される予定とのこと。

尻相撲には、函館市の「GO太くん」、木古内町の「キーコ」、江差町の「しげっち」、鹿部町の「カールス」、松前町の「大漁くん」、奥尻島の「うにまる」、上ノ国町の「カミゴン」など、総勢20体のキャラが参加する。