田辺誠一画伯、最新アート作品「タヌキ」を発表―ネットの声「じわじわくる」

写真拡大

俳優の田辺誠一さん。見た目のイケメンぶりはもちろん、俳優としての才能も高く評価される日本でも指折りの名俳優として人気を集めています。

【関連:Twitterの「#進撃の育児」タグが腹筋を酷使するほどに笑えると話題】

田辺画伯


しかし、その田辺さん。見た目のイケメンぶりとは裏腹に、自身のTwitter上で公開する絵が「すさまじく下手すぎるwwww」として以前から度々話題になっています。

一部には「田辺画伯」とも崇められるその腕前。一昨日画伯により久しぶりに最新作が公開され早速話題を集めています。

――写真が撮れなかったので、昨日見かけたタヌキの絵を描きました。まさにタヌキという顔で可愛かったです。 (2013.06.23 14:23投稿)

初公開

この投稿のあとに、絵を見たファンから「タヌキに見えない」と多数の意見が寄せられたため、改めて描き足した画像を公開。

――タヌキの絵、いろいろ足りないとのご指摘があったので描き足しました。完全版です。(2013.06.23 16:00投稿)

最終稿

どちらの絵も大した差はなく、ファンからは「おたまじゃくし?」「ヤモリでは?」とタヌキと正解が書かれているにも関わらずもう、なんだか謎あてクイズのよう。

記者がみたところ、他のファンの方同様、これはタヌキには決してみることはできませんでした。私の経験不足なのか、それともこれは私ごときの一般人には理解しがたい前衛アート作品なのか。

これをごらんの読者の皆さんは一体何に見えますか?

画像:田辺誠一Twitter @tanabe1969

(文:虹子)