トラファルガーのキャラソンに神谷浩史感激!作詞は藤林聖子 作曲は田中公平

写真拡大

尾田栄一郎原作の人気アニメ『ONE PIECE』を、エピソードごとにまとめたDVDシリーズ『ONE PIECE Log Collection』が、売上累計100万枚を突破し、期間限定生産商品から永続生産商品となることが決定した。

7月からは、シャボンディ諸島編となる「SABAODY」と「ROOKIES」、そして女ヶ島編となる「HANCOCK」など新シリーズが発売される予定。特に「SABAODY」には『ONE PIECE』のBGM集とトラファルガー・ローのキャラクターソング「Dr. Heart Stealer」のCDが特典として同梱されているが、トラファルガー・ロー演じる神谷浩史がこのキャラソンの出来に喜びのコメントを寄せている。

神谷は「お話をいただいた時は、ローが歌うということが想像もつかなかったのでびっくりしたのですが、楽曲をいただいたらすごくかっこいい曲で、”どなたが作っているのかな”とスタッフ欄を拝見させていただいたら、作詞が藤林聖子さん、作曲が田中公平さんで”どうりでカッコイイわけだ”と」と楽曲の出来に感激するとともに、レコーディング時の様子を「田中公平さん自らスタジオに足を運んでくださって、”こんな風にやってみたらどうだろう”などご教示をいただきまして、スタッフの方と一丸となって作り上げたという気持ちです」 と振り返っている。

完成した楽曲の聴きどころについては「僕としては全部なんですが、事前に田中公平さんより”ローは敵なのか味方なのかわからない存在なので、あまり怪しすぎると敵に聴こえてしまうし、かといってあまりきれいに歌いあげてしまうと味方に聴こえてしまうので、どちらなのかわからない怪しいところにいるものとして、自分は受け止めて曲を書いた”というお話をしていただき、僕もそれは非常に参考にさせていただいてレコーディングに臨みました」と田中氏が今回の楽曲をコンセプトからしっかりとを作りこんできたエピソードを披露。曲中の”Dr. Heart Stealer”と囁くような箇所もあるというが「そこはお芝居に近い部分もあり、ローの”怪しい”魅力が出ている箇所ですので聴きどころの一つといえると思います」と解説している。

なお、『ONE PIECE Log Collection』の売上累計100万枚を記念して、対象店舗で同シリーズの第1期〜第3期を購入すると、トラファルガー・ローの描き下ろしイラスト「A4クリアファイル」が先着でプレゼントされるキャンペーンが実施される(数量限定、特典はなくなり次第終了)。対象店舗などの詳細情報は、「ONE PIECE DVD公式サイト」まで。

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション