MUVEIL WORK単独出店 アーティストやジュースバーとコラボ

写真拡大

 「MUVEIL(ミュベール)」から2013年春夏クルーズコレクションにデビューした新ブランド「MUVEIL WORK(ミュベール ワーク)」 のショップが、7月3日に伊勢丹新宿店本館2階「東京クローゼット」にオープンする。店内の什器は、Landscape Products(ランドスケーププロダクツ)がデザイン・制作を担当。オープンを記念して、7月24日から2階「センターパーク/ザ・ステージ#2」で、アーティストやジュースバーなどとコラボレーションした期間限定イベント「MUVEIL WORK Beginning」が開催される。

新宿伊勢丹にミュベール新ブランド出店の画像を拡大

 「MUVEIL WORK」はチノやデニムを主役に、月ごとに異なるテーマのコレクションを提案しているブランド。2013-14年秋冬コレクションでは、5月発売の「CONSTRUCTION WORKER」をはじめ「FARMER」、「WOMAN VICTORY」、「TEACHER」、「FISHERMAN」、「SKIER」をテーマに順次展開。新ショップではコレクションのほか、限定のスペシャル・アイテムを販売する。また店内は「ワーク」をキーワードに、はしごがモチーフのデザインを取り入れ、アートブックや生活雑貨、マンスリーのテーマに沿ったディスプレイで多様な表現をしていくという。

 出店記念イベント「MUVEIL WORK Beginning」では、ブランドの世界観を発信するため、様々な分野とのコラボレーションを実施。漫画家の堀道広による野菜がテーマのオリジナルイラストレーションのほか、そのイラストを使った限定Tシャツ、2階のジュースバーSky Highによるオリジナルスムージー、そして、以前からコラボレーションしているTwelvebooksと制作したオリジナルの本棚を用いたブックコーナーを展開する。なお本棚はイベント終了後、青山のGallery Muveilで本格展開されるブックコーナーで使用される。