『宇宙戦艦ヤマト2199』ヤマトガールズコレクション第4弾はヒルデ・シュルツ

写真拡大

TVアニメ『宇宙戦艦ヤマト2199』より、女性キャラクターをハイクオリティで立体化した「ヤマトガールズコレクション」第4弾にヒルデ・シュルツが登場し、6月25日16:00よりバンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて予約受付がスタートする。

ヒルデ・シュルツは、『宇宙戦艦ヤマト2199』に登場する大ガミラス帝国冥王星前線基地司令官ヴァルケ・シュルツの愛娘。劇中にほんの一瞬しか登場しないにもかかわらず多くのファンを魅了し、「ヤマトガールズコレクション」では、シリーズ初となる大ガミラス帝国側のガールズキャラクターとなる。商品は1/8スケール(全高約190mm)で、ザルツ産の猫型生物の「クラル」のフィギュアも付属し、左腕を差し替えることで腕にクラルをのせて遊ぶ姿を再現することもできる。

価格は7,980円で、予約締切は商品ページにて後日公開予定。「プレミアムバンダイ」ほか、メガハウスが運営するWEB通販サイト「メガトレショップ」でも販売される。

(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会

!-<-#include virtual=”/ad/include/edit/hobby/bandai/sashikomi_bandai.txt”-->