DITAデザインボトルにアーティスト金谷裕子を起用

写真拡大

 フランス発プレミアムライチリキュール「DITA LYCHEE(ディタ ライチ)」が、海外ファッションブランドやミュージシャンとコラボレーションを展開している日本人女性アーティストYuko Kanatani(金谷裕子)がデザインした日本限定ボトル「DITA LIMITED EDITION(ディタ リミテッド エディション)」を発表した。7月8日から14,000本を限定販売。カラフルな色使いとサイケデリックなデザインで、インパクトあるパッケージに仕上げている。700ml入りで価格は税込3,612円。

ディタ ライチ13年日本限定ボトルの画像を拡大

 2006年にスタートした「DITA LIMITED EDITION」は今回で7作目になり、過去には「SONIA RYKIEL(ソニア リキエル)」の社長兼アーティスティックディレクターNathalie Rykiel(ナタリー・リキエル)や「PAUL & JOE(ポール&ジョー)」のクリエイティブ・ディレクターSophie Mechaly(当時の名前はSophie Albou)らがデザインを担当。2012年に初めて日本人女性クリエイターを起用し、今年はこれに続くコラボレーションになる。

 今作のデザイナーを務めるYuko Kanataniは、ペインティングやドローイングの制作を中心に、木村カエラやPUFFY(パフィー)等のミュージシャンおよび海外ブランドとのコラボレーションを展開するほか、野外フェスティバル「Sense of Wonder」にアートワークの提供、Lamp harajuku(ランプ ハラジュク)でファッションアイテムを含めた展覧会を開催するなど幅広く活動しているアーティスト。「DITA LIMITED EDITION」は、女性らしいドリーミーな可愛らしさと強さを感じさせるパッケージに仕上げたという。