新潟「ラブラ2」にH&MやZARA 大型ショッピングゾーン誕生へ

写真拡大

 三井不動産が、新潟市中央区万代地区で開発中の商業ビル「(仮称)新潟万代一丁目計画」について、名称を「LoveLa2(ラブラ2)」に決定し2013年11月上旬を目処に開業すると発表した。「H&M(エイチ&エム)」など、新潟県初出店の5店舗を含む約40店舗が出店予定。隣地する同社運営の商業施設「ラブラ万代」と合わせて、新潟市中心部最大規模のショッピングゾーンが形成される。

新潟中心部に新商業施設の画像を拡大

 地上8階建ての「LoveLa2」は、JR新潟駅から徒歩10分以内、県下一のファッション集積地に位置。延床面積31,900平方メートルの3分の1ほどを占める1階から4階部分に国内外のファッションブランドや飲食店の店舗を集積する。テナントには、「H&M」のほか「ZARA(ザラ)」や「Bershka(ベルシュカ)」、「UNITED ARROWS green label relaxing(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング)」、「URBAN RESEARCH DOORS(アーバンリサーチ ドアーズ)」の5つのショップを初めて新潟県に誘致。2007年3月に開業した「ラブラ万代」と2階の連絡ブリッジで接続することで、合計約80店舗、店舗面積30,255平方メートルのエリア内最大規模のショッピングゾーンとして、両施設を一体的に運営していくという。