リアリティースターのケイト・ゴッセリン (c)Hollywood News

写真拡大

アメリカのリアリティースターのケイト・ゴッセリンが、アジア人を中傷する写真を撮ったとして非難されている。

ケイトは元夫のジョン・ゴッセリンとの間に双子と六つ子を出産し、「Jon & Kate Plus 8」というリアリティー番組をスタートさせて有名になった。ケイトとジョンは2009年に離婚している。

そんなケイトが日本の舞妓さんのような髪のプラスチックのかぶり物をつけて、指で目を引っ張って細くしながら笑っている写真が見つかり、アジア人を中傷していると話題になっている。この写真はあるツイッターユーザーによって現地時間23日にアップされた。この写真をアップしたユーザーは、ケイトがアジア人をバカにしているとつぶやいている。また、写真に写っているケイトの薬指に指輪が付いていることから、この写真はジョンと離婚する前の2009年以前に撮られたものではないかと言われている。

また、元夫ジョンは韓国人と白人のハーフであるため、ケイトがアジア人を中傷するような行為は信じられないとさらに非難されている。

以前、女優・歌手のマイリー・サイラスも指で目を細くして写真を撮ったことがアジア人を中傷していると非難されたことがあった。

ケイトの今後の対応が注目されるだろう。【馬場 かんな】