メロディ・ホブソンさんとジョージ・ルーカスが結婚 (c)Hollywood News

写真拡大

『スター・ウォーズ』シリーズのジョージ・ルーカス監督が現地時間22日、投資会社「Ariel Investments」の社長を務めるメロディ・ホブソンさんと結婚した。

ルーカス監督とメロディさんは約7年間交際し、今年1月に婚約を発表。そして、2人が22日に結婚したとゴシップ誌「Usウィークリー」は伝えている。

『スター・ウォーズ』シリーズに出演していた俳優のサミュエル・L・ジャクソンはツイッターに、「マスタージョージ・ルーカスと彼の花嫁メロディーの結婚式に銀河のエールを送ろう!! おめでとう!!!」とつぶやいている。また、ルーカス監督が手掛けた『アメリカン・グラフィティ』(73)に出演した俳優のロン・ハワードも、ルーカス監督とメロディさんの結婚式のお祝いツイートをし、「おめでとう、ルーカス夫妻」とつぶやいている。

ルーカス監督は同シリーズの旧3部作を手掛けたマーシア・ルーカスさんと1969年から1983年まで結婚していた。メロディさんにとっては今回が初めての結婚である。

ルーカス監督とメロディさんはこれから夫婦として素敵な人生を歩んでいくだろう。【馬場 かんな】