人気銘柄がズラリと並び利回り10%以上が9銘柄も! 発表!「配当+優待」の高利回り優待株ベスト30

写真拡大

優待銘柄を探すときは、忘れずにチェックしたいのが優待と配当の合計利回りだ。両方合わせて5〜10%超という、インカムゲイン狙いで長期保有にぴったりな高利回り銘柄は意外とたくさんあるのだ。さっそく、高利回り銘柄をチェックしていこう!(株価は5/29時点)

気になるランキング1位の銘柄は
合計利回りが25%超にもなる山喜!

 表は、7〜12月の人気優待銘柄のうち、優待+配当利回りの高い順に30位までをランキングしたもの。1位は、25.15%という超高利回りの「山喜」(3598)。

 メンズ&レディスシャツの製造・販売を手掛けていて、100株保有で2000円分の買物優待券がもらえる。直営店舗のほか、自社のWebショップでも利用できて便利だ。

 「少額で買える優待銘柄」でも登場した5位の「東建コーポレーション」(1766)は、優待ブロガーの間でも人気が高い。グループ会社のネット通販で使える買物券を選んでもいいし、「10月の優待では、男子プロゴルフトーナメントの入場券も選べます。ゴルフ好きにとってもたまらない優待です」(夕凪さん)。

 9位の「SHO−BI」(7819)は、3000円相当の自社企画の雑貨類が優待品。「前回から優待が拡充されて、3年以上継続保有すると通常の優待に加えてプラスαの品がもらえるようで楽しみです」(夕刊マダムさん)。11位の「ビックカメラ」(3048)にも、同じく長期保有による優遇がある。優待が増えれば、利回りもさらにアップするので要注目だ。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)