お互いの関係を深める良い機会になるときもあるわ - ウィル・スミス夫妻
 - Steve Granitz / WireImage / Getty Images

写真拡大

 ウィル・スミスの妻ジェイダ・ピンケット・スミスが自身のFacebookで浮気を容認するコメントをしている。


 「連れ合いが浮気をした場合、その後も相手と一緒にいるべき?」とアドバイスを求める書き込みがジェイダのFacebookページに記載されると、ジェイダは浮気は必ずしも悪いことではないと説明。


 「浮気をする人は何らかの精神的苦悩や混乱を抱えていて、浮気をすることによってそれを和らげようとしているんだと思う。もしあなたのことを心から愛している人が浮気をしたとしたら、あなただけでなく、相手も傷ついているということを忘れないで。これは、お互いの関係を深める良い機会でもあるわ。誠実に向き合って、ルールを確かめ合い、より深い尊敬の念を抱き合うためのチャンスよ」とジェイダは語っている。


 「これがきっかけで愛は誠のものへと代わり、カップルとしてだけでなく、人間としても輝けることになるわ。浮気の後は、お互いへの献身を深めるか、新たなパートナーを探すために別々の道を行くかの岐路に立たされる。どちらを選ぶかは、それぞれのカップルの関係によって異なること」とジェイダは続けた後、「でも浮気癖のある人に上記は当てはまらないわよ。それは別問題」と付け加えている。


 夫婦関係が危ういと何度も報じられているジェイダだが、最近のインタビューで絶対にウィルとは別れないとコメント。「この世にウィルを愛さなくなるような理由、彼のもとを去ろうと思わせるような理由はひとつして浮かばないわ。子どもたちに何かひどいことをしたら許さないけど、それ以外あり得ない。わたしたちは最高の人生を歩んでいる」と語っている。(BANG Media International)