●アイアンポニーはどっち?

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©2013 Hasbro. All Rights Reserved. Licensed by Hasbro
<キャスト>
トワイライトスパークル:沢城みゆき
ピンキーパイ:三森すずこ
アップルジャック:徳井青空
ラリティ:佐々木未来
レインボーダッシュ:橘田いずみ
フラッターシャイ:加藤英美里
スパイク:くまいもとこ
プリンセスセレスティア:井上喜久子
ナイトメアムーン:本田貴子
プリンセスルナ:内山夕実
ギルダ:渡辺明乃
トリクシー:柚木涼香
ドラゴン:玄田哲章
アップルブルーム:大谷育江
ゼコラ:藤田奈央
チアリー:潘めぐみ

●ストーリー
主人公のトワイライトスパークルはユニコーンの女の子。
ユニコーンやペガサス、ポニーたちが暮らす平和なエクエストリアの王都キャンタロットに住んでいた。ところが、真面目で読書家のトワイライトは、女王・プリンセスセレスティア様から『本を読むばかりではなく、友情について学びましょう』と、命を受け、ベビードラゴンのスパイクをお供に、田舎の町ポニービルに行くことになり……そこで大変なことに巻き込まれてしまう!? さて、どんな面白い友達と出会うのかな? そして、友情について学ぶことができるかな?
●アップルジャックとレインボーダッシュの十番勝負!
アップルジャックとレインボーダッシュが蹄鉄投げで勝負しています。この場はアップルジャックの勝利!

レインボーダッシュ「僕、負けるの嫌い!」

そこで2人は「アイアンポニー対決」と称する十番勝負をすることになりますが…。
●インチキ臭いながらも…。
ドリフト勝負、ゴング勝負、暴れポニー勝負、投げ縄勝負、リフティング勝負、藁投げ勝負、ラグビーボール勝負、腕立て伏せ勝負、走り幅跳び勝負等…。様々な勝負をするも決着は付きません。

ところが、

アップルジャック「フェアじゃ無いよ!羽根を使っちゃ駄目だ!」

と彼女はレインボーダッシュに対してクレームを入れます。

※確かに羽根を使うと勝負として無意味になる競技が多いですね!

そこでレインボーダッシュは羽根を封印して、最後のマラソン勝負に挑む事になります。
●マラソンで勝負!
マラソンはポニービルの伝統行事。他のポニーも多数参加しています。もちろん、ここでの注目はアップルジャックとレインボーダッシュ。しかもトワイライトスパークルまで参加します。

トワイライトスパークル「マラソンの事は本を読んで覚えた!」

但し、畳水練では少々疑問ですが…。特にレインボーダッシュはトワイライトスパークルを馬鹿にしています。

ちなみに実況のピンキーパイが、

ピンキーパイ「マ○カスで片を付ける!」

「えっー!○ラカスですかァ?」、もしかしたらピンキーパイ役の三森すずこさんの暴走アドリブかもしれません!
●足の引っ張り合い
アップルジャックとレインボーダッシュは共に足の引っ張り合いで転倒、しかもマラソン中に喧嘩まで始める始末。

最後は禁じ手の羽根を使うレインボーダッシュですが、

何と、ケツ争い!

しかも、のんびり歩いていたトワイライトスパークルが5位入賞!

これには流石のアップルジャックとレインボーダッシュも反省。

プリンセスセレスティア「大事な事を学んだようですね!」

アップルジャックとレインボーダッシュは紅葉とマラソン大会を見に来たようです。

ちなみにこのマラソン大会は紅葉の落ち葉を落とすのも兼ねています。

「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」、次回もよろしクゥ〜ン♪(「ラリティ」役、佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」第12話「えっー!?お尻のマークですかァ?」(ネタばれ注意)
【アニメ】「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」第11話「計画と指揮の大切さ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」第10話「ハーメルンの笛吹き」(ネタばれ注意)
【アニメ】「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」第9話「見かけだけで決め付けてはいけない!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」第8話「お互いを認め合うことの大切さ」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」TVアニメ公式Webサイト
「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」AT-X公式Webサイト