ちびっ子マイクの夢のはじまり(C)2013 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

写真拡大

ウォルト・ディズニー/ピクサーの人気作品「モンスターズ・インク」の続編で、主人公マイクとサリーの学生時代を描く「モンスターズ・ユニバーシティ」から、約1分間の本編映像が公開された。予告編で5〜6秒程度映っているだけにもかかわらず、一部ファンの間で「かわいすぎる」と話題の小学生時代のマイクが登場する。

「モンスターズ・ユニバーシティ」は、“最恐”の怖がらせ屋になるという夢をかなえるため、モンスターズ大学怖がらせ学部に入学したマイクが、後にコンビを組むことになるサリーと出会い、落ちこぼれながらも夢をあきらめずに前進する姿を描く。

公開された映像は、映画本編のオープニングにもなっている部分で、小学生のマイクが遠足で一流企業の“モンスターズ・インク”を訪問するシーン。先生の注意も聞かずにはしゃいでいる同級生たちの中で、ひときわ体の小さいマイクは、スクールバスから降りるのにも一苦労。しかし、口が達者な上に、同級生たちの仲間の輪に入れてもらえなくても気づかない、良い意味での前向きさと少々空気の読めない様子が、すでに「モンスターズ・インク」で描かれた成人後のマイクの片りんを見せている。

マイクはこの時の見学で出会った一流の怖がらせ屋にあこがれ、モンスターズ大学に入学することになる。いわば夢の始まりとなる重要なシーンで、幼いころから冷ややかな扱いを受けながらも、一筋に夢を追い続けているということがわかり、思わず応援したくなる幕開けになっている。

「モンスターズ・ユニバーシティ」は7月6日公開。

■関連記事
【動画】「モンスターズ・ユニバーシティ」本編映像(ちびっ子マイク登場シーン)
「モンスターズ・ユニバーシティ」つぶらな瞳の小学生マイクの写真公開
「モンスターズ・ユニバーシティ」が大学生時代を描く前日譚になった理由とは?
「モンスターズ・ユニバーシティ」本ポスターで学生モンスターが大集合!
2015年公開のピクサー新作タイトルが明らかに