女性に暴行を働いた? クリス・ブラウン (c)Hollywood News

写真拡大

24歳のR&B歌手であるクリス・ブラウンがアメリカ時間6月22日の夜にカリフォルニア州のオレンジ郡にあるナイトクラブで24歳の女性に対して暴行を加えたという疑惑を持たれている。

ゴシップサイト「TMZ」によると、クリスはナイトクラブ「ヒート・ウルトラ・ラウンジ」でパフォーマンスを披露した後に、VIP席でディアナ・ギネスさんという女性と共にいたようだ。そこでクリスはディアナさんを地面に押し倒し、彼女はひざに酷いけがを負ったのだという。彼女はすぐに警察に被害届を出し、現在警察が事件を調査中である。

ディアナさんは、病院で医師に膝の靭帯が損傷していると診断されたと主張しており、どうやら手術の可能性もあるようだ。一方でクリスはツイッターで、「TMZは嘘の情報を流すのは止めてください。僕はこんなことにコメントしたくないのだけど、何もしていないです。最高のショーをやって、ポジティブな気分だったのですから」と書き込んでいたが、その後そのツイートを消去した。

クリスは2009年に当時の彼女であったリアーナへの暴行事件を起こし、逮捕されたことがある。もしかすると、女性が賠償金目当てで暴行されたと主張している可能性もあるのかもしれないが、過去の罪で知られるクリスは疑われてもしかたがないようである。【村井 ユーヤ】