イベント初出演となった草刈正雄の娘・紅蘭

写真拡大

 正統派二枚目俳優・草刈正雄の長女でダンサーの紅蘭(草刈紅蘭)が24日、シネマート六本木で開催された映画『パーフェクト・ヒート』のDVD発売記念イベントで、映画イベントに初出演、同作で応援団長初就任を果たしたプロレスラーの長州力を祝福した。


 テレビ番組「有吉反省会」に出演し、草刈とかなりのギャップがある奔放(ほんぽう)すぎるキャラクターが話題となった紅蘭。番組ではそのキャラの「みそぎ」として、司会の有吉弘行から「草刈」姓を使わないようにと言いつけられており、この日もその言いつけを守り、「紅蘭」としてイベントに出席したという。


 映画イベント初出演となる紅蘭は、その後の囲み取材も初体験で、数多くのテレビカメラや記者に囲まれ「何これ! こわい!」と驚いた様子。同番組への出演以降、注目の度合いが増してきたといい、「今後もこういったイベントに出たい?」と質問されると、「興味があるものや楽しそうなものなら、やってみたいですけどね。でもそこまでガツガツ仕事が欲しいという感じでもないんですよ。気軽にラフな感じで。自分も遊んでいたいんで」とマイペースに回答。そんな紅蘭を見る長州は、同世代の娘を持つだけに、「彼女は自然体でいいと思いますよ」と父親目線で目を細めていた。


 また番組内で何度かセクシーダンスを披露している紅蘭は、両親の反応について「派手なファッションや化粧は嫌なんだと思う。もうちょっと地味にならないと、と言われていたんだけど、最近はあきらめているみたい。でもポールダンスは応援してくれています」とコメント。また自身の妹で、清純派女優の草刈麻有と正反対のキャラクターであることにも、「姉妹で同じタイプなんて、なかなかいないですからね。彼女は彼女で、ああいうキャラでやっているんでいいと思いますよ」と意に介していない様子だった。


 本作は、世界遺産を舞台に激しい戦いが繰り広げられるクライムアクション。ミッキー・ロークが悪役を務めていることも話題で、紅蘭は「とにかく熱いシーンやアクションが多くて。それとやっぱり(俳優たちの)筋肉を観ちゃいますよね」と絶賛していた。(取材・文:壬生智裕)


映画『パーフェクト・ヒート』DVDは6月26日よりTSUTAYA独占レンタル開始