任命状を授与されたイ・ヒョヌ(右)
 - Copyrights(C) Jpictures Syndicate

写真拡大

[韓国 18日 JPICTURES]6月18日、俳優のイ・ヒョヌが、第17回富川(プチョン)国際ファンタスティック映画祭の広報大使に任命された心境を語った。


 イ・ヒョヌは、ソウル、永登浦(ヨンドンポ)区タイムズスクエア永登浦CGVで開かれた第17回富川国際ファンタスティック映画祭の公式記者会見の広報大使任命式に参加し、任命状が授与された。イ・ヒョヌは「広報大使に任命されて光栄だ。たくさんの人々に広められるように努力する。見守っていてほしい」と語った。


 記者会見にはキム・ヨンビン執行委員長をはじめパク・ジニョン、ユ・ジソン、イ・サンホンプログラマー、ナム・ジョンソク専門委員らも参加。この日会場では、開会の辞と執行委員長のあいさつ、本映画祭の映画製作振興事業であるNAFF2013の紹介、公式トレーラーおよび上映作品のハイライト上映、質疑応答、広報大使任命式が行われ、一層新しくなった同映画祭のさまざまな舞台イベントやゲストなどが初めて発表された。


 今年で第17回を迎える富川国際ファンタスティック映画祭は7月18日から28日までの11日間、富川市一帯で行われる。(Jpictures Syndicate)