結婚式を挙げたジョージ・ルーカスとメロディ・ホブソン

写真拡大

 ジョージ・ルーカスが交際して7年になる44歳の恋人メロディ・ホブソンと、シカゴのペニンシュラ・ホテルで結婚式を挙げた。式にはスターたちが勢ぞろいし、映画監督のロン・ハワードや俳優のサミュエル・L・ジャクソンらが出席したという。


 サミュエルは式の直後、ツイッターで「マスター・ジョージ・ルーカスと花嫁メロディの結婚を祝福し、銀河レベルの大声をあげよう!!おめでとう!!!!!!」とツイート。ハワード監督も二人の結婚式の素晴らしさを褒めたたえ、「ルーカス夫妻、おめでとう」とつぶやいている。


 ルーカスは、投資会社アリエル・インベストメンツの社長であるメロディと2006年に出会い、今年1月に婚約。そのすぐ後にメロディは、元バスケットボール選手で、ニュージャージー州上院議員のビル・ブラッドリーが花嫁の引き渡し役を務めると発表していた。


 現在69歳のルーカスは、『スター・ウォーズ』旧3部作の編集を手掛けた女性マーシャ・グリフィンと1983年に離婚経験があり、これが2度目の結婚となる。また、ルーカスには3人の養子がおり、それぞれが『スター・ウォーズ』のエピソード1から3のいずれかに出演している。(BANG Media International)