”NISA”の事なら剛力彩芽さんに!--『剛力彩芽のNISAラクラクWEB』28日開設!!

写真拡大

日本証券業協会は28日、2014年1月から導入が予定されている少額投資非課税制度「NISA」の仕組みなどを紹介する『剛力彩芽のNISAラクラクWEB』を同協会Webサイト内にオープンする。

同コンテンツでは、NISAの仕組みをはじめ、NISA口座開設のステップ、Q&A、NISAに関する各種資料などを紹介するほか、クイズに正解するとNISAのイメージキャラクターである剛力彩芽さんの壁紙がもらえる「チャレンジNISA」を提供する。また、日本証券業協会会員の証券会社の検索や、剛力さんが出演しているテレビCMを観ることができる。

さらにオープンに併せて、総額213万円相当が当たる「NISAで投資家デビューキャンペーン」も実施。応募者の中から抽選で10名に「JCBギフトカード」(10万円相当)を、113名に「クオカード」(1万円相当)をプレゼントする。

「少額投資非課税制度」とは、証券会社や銀行などの金融機関で、年間100万円まで上場株式や株式投資信託などを購入すると、その配当金や売買益などが5年間非課税となる制度。イギリスのISAをモデルとしており、同国では国民の約4割がISAを利用するなど、資産形成・貯蓄として定着しているとのこと。