「リアル鬼ごっこ」緊迫のクライマックスで人生初のウェディングドレス

写真拡大

放送中のドラマ「リアル鬼ごっこ THE ORIGIN」でヒロインを演じる清水富美加が、6月25日放送の最終回で人生初のウェディングドレス姿を披露していることがわかった。

全国の佐藤さんが理不尽な鬼ごっこに巻き込まれ、捕まったら殺されてしまうという内容で人気を博し、映画化やコミック化もされた山田悠介氏のベストセラー小説「リアル鬼ごっこ」の初の連続ドラマ。「GANTZ」の本郷奏多が主人公・佐藤翼を演じ、「仮面ライダーフォーゼ」や「HK 変態仮面」でもヒロインを演じて注目を集める清水が、翼の妹・佐藤愛に扮している。

健気で運動神経抜群な女子高生という設定の愛は、命がけの鬼ごっこを繰り広げる全国の佐藤さんの中から、王様の「運命の人」として標的にされてしまう役どころ。兄の翼とともに逃げ続けていたが、最強の鬼・赤鬼に捕まり王宮へと連行され、王様との結婚を言い渡される。そうした展開の中で披露されるのが、今回のウェディングドレス着用シーンで、公開された写真では、椅子に縛り付けられ、憎き相手と対じする緊迫した愛の様子が写しだされている。

現在18歳の清水は、初めてのウェディングドレス着用に「非常に、非常にたぎりました。が、ちょっぴり恥ずかしかったです。大人の女性が着るものだと思っているので」と興奮気味。劇中では笑顔の一切ないシリアスな場面でのウェディングドレスデビューとなったが、オフショットでは澄ました表情やキュートな笑顔で記念撮影をしていたという。

最終回に向けて清水は、「リアル鬼ごっこが始まってから、つらいことを乗り越えてきた兄妹の運命はどうなるのか、この国はどうなるのか、その目で見届けて下さい」とコメントを寄せている。テレビ埼玉、チバテレビ、tvkで25日深夜1時オンエア。

■関連記事
金子修介監督「生贄のジレンマ」7月に限定公開&8月にDVD3部作発売決定
鈴木亮平「変態仮面」ヒットを肌で実感!GWには上映館が拡大
「仮面ライダーフォーゼ」「変態仮面」ヒロインの清水富美加、初写真集を発売
鈴木亮平「変態仮面」初日に感激&手ごたえ「これが映画だ!」
「変態仮面」が鈴木亮平主演で映画化!小栗旬が脚本協力