アメリカン・ホラー・ストーリー

写真拡大

『glee』と『NIP/TUCK−ハリウッド整形外科医』の製作総指揮ライアン・マーフィーが、頭をかき乱されるようなホラー作品をスタイリッシュに演出した『アメリカン・ホラー・ストーリー』。現在FOXでは、第二部に当たる『精神科病棟』が放送中だが、8月10日(土)より、第一部の『呪いの館』(全12話)から『精神科病棟』(全13話)まで、深夜に5話連続で放映されることが決定した。

【潜入パパラッチ!?】エヴァン・ピーターズ、リリー・レーブ...『アメリカン・ホラー・ストーリー:精神科病棟』パーティー・フェスト2013に潜入!

2012年のエミー賞では、最多の17部門ノミネートという快挙を果たした本作。第一部の『呪いの館』では、過去の家庭問題を乗り越えるために、ボストンから遠く離れたロサンゼルスへ移り住むことを決めたハーモン一家が、新居で次々と不可思議な事件に巻き込まれ、精神的に追い込まれて行く姿が描かれる。そして第二部の『精神科病棟』では、1960年代のアメリカ南部を舞台に、連続猟奇殺人事件の犯人"ブラッディ・フェイス"として捕えられた青年キットが収容されてしまう精神科病棟のおぞましい実態が描き出される。

本作の見どころといえば、出演者が第一部と第二部で全く違う役柄を演じているところだ。本作で2012年のエミー賞&ゴールデン・グローブ賞をW受賞したジェシカ・ラングを筆頭に、ザッカリー・クイント、ディラン・マクダーモットなどが、『呪いの館』に引き続き『精神科病棟』にも出演し、異なる役柄を怪演しているので必見だ。また人気ロックバンド、マルーン5のボーカル、アダム・レヴィーンが『精神科病棟』に出演するなど、豪華ゲストの出演も見逃せない。

寝苦しい真夏の深夜は、『アメリカン・ホラー・ストーリー』で涼みながら、スタイリッシュな映像と繊細に綴られる怪奇なストーリーを堪能してみては? 『アメリカン・ホラー・ストーリー 呪いの館』の放送は、FOXにて8月10日(土)26:30から、『〜精神科病棟』は8月25日(日)4:30からスタート。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
スタイリッシュ・ホラー第2弾! 『アメリカン・ホラー・ストーリー:精神科病棟』は、5月18日スタート!
『アメリカン・ホラー・ストーリー』に実力派女優アンジェラ・バセットの参加が決定
『アメリカン・ホラー・ストーリー』ザッカリー・クイントがシーズン2のレギュラーに決定!